自分用のスタンディングデスク自作!

先週の金曜日、上司に「スタンディングデスクワークって知ってます?」って聞いてみたら「何それ?」と言われてしまいました。で、あれこれ説明したらようやく理解してもらえ、「試してみたいんですけどねぇ」と相談したところ「いいんじゃない。別に」と簡単に許しをいただけました(笑)。

ということで、土曜日は休みだったんですけど出勤して現場の廃材を利用して、ちゃちゃっとスタンディングデスクを制作しました。簡単な机程度なら図面いらずでさくっと作れちゃいます。なんせそういうもんを作る仕事をしてるわけですからね(笑)。ちなみに自宅で使ってる家具は全部お手製です。廃材を使って作ったので、全部タダ。ここ5年くらい、家具なんて買ったことないですよ。

完成したスタンディングデスクは自分の身長にピッタリサイズ。高さ調整も出来るようにしてみようかと思ったのですが、とりあえず木で作った試作品だったので、まぁそこまでこだわらなくて良いかと。その辺は長時間使ってみて工夫していくとします。木製の簡単なデスクですけど、こんな代物でも普通に買ったら数万でしょうね~。言っておきますが、廃材を使ってるんで別に職権濫用じゃないですよ(笑)。いらないものを有効利用です。

■スタンディングデスクワーク
それで土曜日のうちにデスクを事務所に運んで、パソコンをデスクに配置。起動して軽く作業をしてみて10分少々。その感想はというと…… 滅茶苦茶気持ち良かったですよ!

いやぁ、予想以上の快適さですよ、これ! 座っていると色んなところにストレスを感じるもんです。肩に腰、お尻や太ももなんかは群れて気持ち悪くなったりもします。座り方が落ち着かなくって脚を組んだり椅子の上に正座してみたり……。そんなストレスが立っている事で全て解消! 大満足の結果が得られました! もちろん、作業にもちゃんと集中できます。

そして今日、月曜日。同僚が「何その机!?」と興味を持つ中、1人異様ながらスタンディングデスクワークをしてきました。詳しくはまた後日に書くとして。とりあえず午前中から午後定時まで立ちながら作業した結果、「駄目だ!」と思うことは一度もありませんでした。これまで抱えていた座り続けることのストレスが無くなり、ダイエットにも有効。実に有意義な本日のワークでしたよっ!

スタンディングダイエット!

前回ちょっとお話したと思いますが、スタンディングデスクワークのお話。簡単に説明すると、これは「立ちながらデスクワークをしよう!」というネーミングそのままの行動です(笑)。何でも海外の有名企業やクリエイターの間ではこれを取り入れている人が急増中とか!

何で立ってデスクワークをすると良いのか? それはまず座るデスクワークの悪い点から説明したほうが分かりやすいでしょうね。僕も感じているのですが、人は座り続けることに慣れていない骨格をしているんです。なので長時間座り続けていると肩こりや腰痛、血行不良を招いてしまいます。不良姿勢を正せばそれは和らぐみたいなんですけど、負担を0にすることは不可能みたいです。しかも恐ろしいことに、1日に座っている時間が長いほど、早死のリスクが高いという研究結果も出てるみたいっす(汗)。

人間は座ってるより立っている方が向いている。だからスタンディングデスクワークをしよう! ってことですよ。それが立って働くことの良い理由です。実際にこのやり方でデスクワークをしている人の声を聞いてみると、「肩こりと腰痛が消えた!」とか「集中力が高まって仕事の効率がアップした!」なんていう喜びの声が多数ありました。そして「ダイエットにもなった!」という声もありました。

■デスクワーク怖し…
スタンディングデスクワークにどんなダイエット効果があるかというと、いろんな理由があるみたいです。まずは立つ事で全身に均等に力を入れることが出来、普段中々立つという動作に慣れていない人には良い刺激になります。特に脚や腰、お腹なんかの筋肉を引き締める効果が期待できるみたいです。座っていると起きがちな血行不良も防げるので、その点からもダイエットに有効と言えます。

また、ある研究データでは「座っている状態では脂肪燃焼率が大幅に減少する」という結果が出ているようです。つまり座っている人ほど太りやすいってことですね……。またそれだけじゃなく、座り続けていると善玉コレステロールが低下したり糖尿病のリスクが高まるという結果も確認されてるみたいです。デスクワーク恐ろしや(怖)。

とまぁ、簡単にスタンディングデスクワークの利点と座ることの恐怖を書いてみました。立ってデスク作業をするだけでも大幅な健康改善とダイエット効果が得られることが分かってもらったかと思います。もちろん、僕が実際にまだチャレンジしたわけではありませんので、これが絶対的なダイエット法とはまだ言えません。でも、これが有効かどうか、自分の体を持って試してみようかなって思います!

立ちながら仕事をするだって…

僕の仕事は美術系の道具を製作することです。舞台やライブ、TV関係もやりますし、企業や個人のお客さんからも依頼を受けて色々と制作しています。小学校の時に図工の成績だけは良かったですからね~。それから中学高校はガンプラにも夢中でプロになれないもんかと一時考えていたくらい。だからモノづくりの仕事は自分に転職だって思ってます。仕事っていうか、毎日遊びみたいで楽しいですよ。

もともとは現場で組み立てとかをやってたんですけど、去年から色々あってパソコンで設計やデザインをする仕事もやるようになって、今はそっちに注力しています。だから力仕事からデスクワークに転進した形になりました。このままずっとかどうかは分からないですけど、まだしばらくはデスクワーク業務みたいです。座り仕事もそれはそれで楽しいから苦じゃありません。最初はクーラーの効いてる室内でお菓子でも食べながら作業してOKって環境に、「天国じゃないか!」って思ったくらいです。

でもまぁ、天国かと思ったデスクワークにも、嫌な面は色々とあったんですよね。まず、長時間座り続けるのが非常に辛い! 僕は猫背になれちゃってるもんですから、肩は凝るし腰は痛くなるし…… おまけに数ヶ月前に痔にもなりました(苦笑)。で、体に太るスピードが加速した原因も、デスクワークの原因だと思うんですよ。

■立つデスクワークですぞ
デスクワークを5年6年と生業にしている友人はみんな僕がこのところでもらってしまったトラブルを慢性的に抱えてるみたいですから、ちょっとこの先怖いっす……。特に怖いのは、太り続けちゃうこと。まぁ仕事中にお菓子をつまむことくらい控えればましかとは思うんですけど、如何せん力仕事をしていた頃に比べたら消費カロリーは少ないでしょう。ダイエットはしたいけど、デスクワークが弊害になってしまいそうだ……。

今日も仕事をしながら「何とかならないもんかなぁ?」と悩んでました。でも座って仕事をしなくちゃいけないんだから、やれることなんて無いし…… と思ったとき、ふと1つのアイデアを思いつきました。「じゃあ立ってパソコン打てば良いんじゃないか?」って。それでネットで検索してみると、あるじゃありませんか! 同じようなことを考えている人がたくさん! なにやらスタンディングデスクワークというのが一部で話題になってるみたいじゃありませんか!

詳しいことはまた今度話すとして、このスタンディングデスクワークというのは健康にもダイエットにも良い方法みたいです。これは試してみる価値がありそうですよ!

ダイエットだ!でも何する?

大学時代のダイエットじゃ水泳をやって痩せることができたから、じゃあ今回もそれで行こう! ……って言いたいところなんですけど、もうちょっとで30代に突入って歳にもなると、10年前みたいにしゃかりきになって水泳なんてやる気持ちにもなりませんわ(苦笑)。もうね、なるべく楽して痩せたい(笑)!

といっても、ダイエットするからにはそれなりに苦労は必要というのも分かってますよ。簡単に楽して痩せられれば世の中に太っちょなんていませんもん。色んなところで「1日○分やるだけで痩せられる!」とかいうダイエット法を耳にしたりしますけど、それで本当に痩せられるのかと、正直疑問ですよね。まぁ、中には本当にそれで痩せた人もいるんだろうけど、どうも僕は素直に挑戦する気持ちにはなれないかなぁ?

ダイエットはやっぱりジョギングかな? 後は会社まで自転車通勤するってのも良いかも。去年、自転車が趣味の後輩とお店に行って、その場の勢いで「これ買うたるわ!」っていって8万もする自転車買ったんだけど全然乗ってないんですよね。その埃をかぶってる自転車を使ってやるのは良いかも。無駄な買い物したと思ってたけど、まさかダイエットで役に立つとはね~。とりあえず取っておいてよかった。

■生活の中にダイエットを組み込もう!
会社までの距離は家からどれくらいだろう? バイクだと20分位だから、30分くらいかな? 往復だと1時間か。毎日自転車通勤はしんどいだろうけど、間1日のペースならやれそうかな? 運動量はまぁまずまずだと思うけど、2ヶ月3ヶ月続ければ少しは痩せはじめるっしょ。

でもそれだけじゃダイエットには足りないだろうなぁ。もっとこう、日常生活を工夫して痩せる方法を色々見つけないと。ダイエットのために時間を割くのは嫌だから、なるべくそうやって運動の場面を増やして行きたいのだ。休日にジムとかプールに通うなんて今の僕にはやれっこないからねぇ。休日は“休む日”なんだから、疲れたくないもんさ(笑)。元々僕はインドア派の人間だもん。休日はゲームしていたい。外に出るにしても、ショッピングとかツーリングしたり。スポーツの趣味はひとっつも持ってないのだ。

まぁ、どんなダイエット工夫をするかはおいおい考えていこうか。とりあえずは明日自転車通勤やってみよう。あれこれ一気にやっても疲れちゃうからね。1つずつ慣れていこう!