スタンディングデスクワークのここがイイ!

改めてスタンディングデスクワークの良さを伝えましょうかね。今週月曜から金曜までスタンディングデスクで仕事をしてみたのですが、それで感じられた「いいね!」ってところをご紹介してみます!

まず、座っているときに感じる肩や腰、太ももにお尻などのストレスから開放されるというのが一番の良いところです。これは評判どおり間違いありません。最も楽になったと感じるのはお尻と太ももかな? 座面に接する部分は蒸れたり上半身の体重で圧迫されて落ち着かないのが嫌だったんですけど、それが一切なくなりましたから。特に夏場の今なんかは座ってると蒸れが酷くて酷くて。僕なんかは10分おき位にお尻を浮かせてたもんです。そのぶん、得られた開放感は大きいと感じられましたね。

もちろん、ずっと立っていれば足の裏や太ももやお尻、おなかや背中に疲労が溜まって疲れてはしまうんですけど、座っているときに感じる気持ち悪い疲れではなく、運動をしている気持ちの良い疲れって感じです。実際に月から金までの5日間チャレンジしただけでも、随分と立ち姿勢がよくなりました。疲れの少ない姿勢を探した結果、自然と良い姿勢になったんです。

■座るのが当たり前ってのはもう古い!
姿勢を正しても疲れはありますけど、それはそれでダイエットになるからOKです。たまに足の位置を工夫して股を開いたりアキレス腱を伸ばしたりとストレッチをしながらだと、一層気持ちよく作業できます。ほんと、運動しながら仕事をしているって感じになれますよ。総合的には座って仕事より立って仕事の方がはるかに快適です。

仕事の集中力も高まりました。座ってデスクワークだと、お昼を食べた後は絶対眠くなっちゃうんですけど、立ってるとそういうのが一切感じられませんでした。全く持って眠くならないんですよ。それから余計な雑念も減りました。例えば息抜きがてらネットサーフィンをしたりするってのが無くなりましたね。まぁこれは僕が目立つ格好で仕事をしてるから迂闊なことができないっていうのもあるけどね(笑)。

とりあえず5日間続けてみて得られた良い感想はこんなところかな? 長らくデスクワークといえば座ってやるものって感じだったけど、これからどんどんスタンディングデスクワークってのが広まっていくんじゃないかな? だって本当に快適なんだもん。デスクワークが辛いって感じてる人は、一度試してみてよ!

Comments are closed.