スタンディングデスクワークのここがダメ?

前回、スタンディングデスクワークの良いところを書いてみましたけど、だからといって欠点が全く無いわけでもありませんよ。とりあえず5日間チャレンジしてみて「ここはちょっと厳しいなぁ」と感じたこともありました。そのことを今回はご紹介しましょう。

まずは立ちつづけていると足がパンパンになります。僕みたいにダイエットが必要な体型だと、体重による足への負担も大きく余計です。座っているときはお尻や太ももに負担が行ってましたけど、立っていると足の裏とふくらはぎに負担が集中します。座り続けている時はたまに立ち上がったりしてリフレッシュする必要があったように、立っていたら逆に座ったりしてリフレッシュする必要があります。

もっとも、こういう負担は“僕が太っているから”起きてしまう負担なんでしょうね。それから筋力も低下しているから。ダイエットが成功して筋力もそれなりに身についてくれば、今感じているような足の裏やふくらはぎの負担はなくなってくるものと思います。より気持ちよく仕事をしたいから痩せたい! って今は思うようにもなりましたね。太ってると仕事にも影響するんだって、今更ながら感じてます。

■つい体を動かしちゃう
それからスタンディングデスクワークだと、無意識的に変な動きをしちゃうのが悩みどころかな(笑)? 今週立って仕事をしていたところ、無意識的に腰を前後左右に動かしてたんですよ。それを何度も同僚に笑われました。なんでもサザエさんのオープニングで、タマがミカンの中から現れたときの動きっぽかったって(笑)。それ以外に片足立ちになって足をぶらぶらしたりと、落ちつきが無いようにみえたみたいです。

確かに、じっとただ立ってるより、何かしら動いているほうが落ち着いてたってのはありますね。じっとしてるのが苦痛って訳じゃなくて、なんか色々動きたくなっちゃうんですよね。で、それが集中できないからそんなことをしてるって訳じゃなくて、そのほうが落ち着くから動いちゃうんですよ。これが果たしてスタンディングデスクワークあるあるなのか、僕オリジナルのあるあるなのかは分かりませんけど。

でも、じっとしてるより何かしら動いてパソコン作業をしているほうが、消費カロリーが増えてダイエットにも好影響なんじゃないかな? って考えてみたりもして(笑)。ただ、周りからは異様な動きで仕事をしているへんなやつって思われちゃいますけどね(苦笑)。それが恥ずかしいってなると、スタンディングデスクワークの残念なところと言えなくも無いかな?

Comments are closed.