夏の脱毛はダメ?

私は現在脱毛するタイミングについてすごく悩んでいます。仕事が忙しかったりするので脱毛に通いだすタイミングは夏になってしまうのですが、夏の脱毛というのはあまり良くないという話を聞きました。でも夏の脱毛はどうして良くないのかと言う理由についてがわからないので、本当に夏の脱毛はよくないのか教えて欲しいと思います。確かに夏場というのはお肌を露出することも多いので、できれば夏前に脱毛したいと思っているのですが、そういった理由のほかに夏の脱毛が良くないという理由があるのでしょうか。

どうしても夏以外の季節になると仕事が忙しくなってしまい、脱毛サロンに通うのも難しくなるので、通えるのが夏になってしまうのですが、夏の脱毛は絶対にダメだという理由などがあれば教えてください。万が一、あまりにも深刻な理由があれば家庭用の脱毛器を購入して自宅で脱毛をしようと思っています。もちろん私自身も夏までには脱毛したいと思っていますが、脱毛器を購入するよりも脱毛サロンで脱毛した方が良いと思っているので、夏に通いたいと思うのですが、友人も夏の脱毛はよくないというし、ネットを見ていても夏の脱毛は良くないと書いてあるのでとても気になっています。

■肌への刺激が深刻になるケースもある。

夏場の脱毛というのは決していけないものではありません。しかし、夏場というのはどうしても細胞も活発に働いているために脱毛サロンに通っている最中にムダ毛が伸びてくるスピードも速いために、また夏は肌を露出することが多いので、どうしてもその分自己処理をしなければならない回数も増えますよね。脱毛サロンに通いながら光を照射していることによって肌はダメージを受けていますから、その上で何度も繰り返し自己処理を繰り返してしまうというのはお肌に対する刺激が大きくなってしまい、炎症を起こしたりする懸念が強いと言われています。

夏前に脱毛サロンに通いだして夏を迎えると言う場合であればある程度脱毛の効果が出ているので、自己処理をする回数が少なくお肌が刺激を受けてしまう懸念も少ないのですが、夏に脱毛に通い出すというのは上記したように、肌への刺激が最も懸念されるためにあまり良くないと言われています。しかし絶対にいけないわけではありませんから、どうしても仕方がないと言う場合にはできるだけ自己処理をしなくて良いような場所から脱毛に通うと良いと思います。例えば脇などの脱毛に通いながらも、あまり露出をすることのないお洋服を着るように心がけたりするだけでも、お肌への刺激を軽減させることにつながると思いますよ。

Comments are closed.