顔の脱毛と日焼け

私は肌荒れが酷いことや、顔に細かなムダ毛が沢山生えている事にコンプレックスを感じているのですが、脱毛したいと思っています。でもこの脱毛しながら日焼けをしてしまうと肌には悪いのではないかと思ってすごく心配になっています。普段はお肌が荒れてしまうので日焼け止めなどはあまり使用しないのですが、脱毛と言うのは軽い日焼けをした状態と同じになるということをインターネットで知りました。

万が一脱毛をして本当に軽い日焼けと同じような状態になってしまうのであれば、私の場合には肌が真っ赤に腫れ上がるような可能性もあるのですごく心配になっています。また脱毛の後でお肌にトラブルが出なくても、その後日光を浴びてしまい、お肌が赤くなるなんて言う事もあるのでしょうか?万が一、お肌が赤くなってしまうようなことがあれば、どのように対処するのが1番良いのかについても教えて欲しいと思います。

■できるだけ日焼けは避けることが大切。

顔の脱毛に限った事ではありませんが、脱毛サロンに早いなから脱毛の施術を受けている間というのは基本的に日焼けを避けたほうが良いと言われています。特に顔の脱毛を受けると言った場合には、やはりお肌はデリケートですから、トラブルが起きてしまう可能性も高くなりますよね。先ず第一に日焼けをしやすい季節を避けて顔の脱毛を行うようにしましょう。間違っても日焼けによるお肌へのダメージを避けるため、脱毛に行く前に日焼け止めクリームなど塗ることはおやめください。日焼け止めクリームなど塗った後に脱毛をマシンの光を照射してしまうとお肌が大きなトラブルを起こしてしまうような可能性があります。

万が一脱毛の後で日光を浴びてもいなくてもお肌にトラブルが生じてしまった場合には、まず脱毛サロンに電話を入れて対処方法を聞いてください。基本的には刺激を少なくするためにアルコールや保存料の含有されている化粧水は避けて、無添加のスキンケア商品を使うことによってお肌トラブルを軽減させることができると思います。また洗顔などをする際にも強い力で擦ったりせず洗顔料をたっぷりと泡立ててからお肌をやさしく洗うようにすることで、お肌に対して刺激を少なくすることができますから、脱毛後の肌をしっかりとケアすることができると思いますよ。特に脱毛をした後の肌はデリケートな状態になっていますので、あまりにも入念なケアを行ってしまうと肌にトラブルが起きてしまうこともありますから、普段と変わらないようなケアや、普段よりも少し軽いケアに留めておいた方が良いでしょう。無添加化粧水などを十分にパッティングしてあげるだけで良いと思います。

Comments are closed.