脱毛してたら毛穴が変

私は家庭用脱毛器を購入して自分で様々な部分の脱毛を行っていたのですが、いまいち効果を感じることができなかったので、現在では脱毛サロンに通っています。しかし脱毛サロンに通って4回目の照射が終わったのですが、何だか自分の毛穴を見ていると、今までとは違ったように思うのですごく不安に感じています。

どのように違ってるのかというと、毛穴が大きくなったようには見えないのですが、脇などは毛穴からとても細いムダ毛のようなものが見えていて引っ張ると抜けたりするし、痛みはなく、ムダ毛のように黒いものではないので脱毛の効果によって細くなったムダ毛が生えてきているのか、それとも何か違う病気にでもなってしまったのかとすごく心配になっています。また膝などの毛穴に関しては以前より黒ずみが目立っているような部分もあり、このまま黒ずみが残ってしまうのではないかという心配もあるのですが、今のまま脱毛に通っても良いのでしょうか?

■脱毛の好転反応です。

まず脇の下などの毛穴に関して細かな毛のようなものが出ているという事ですが、これは、細かなムダ毛だけではなく、これまで脇の下の毛穴に詰まっていた脂肪などの老廃物だと思います。脱毛の施術を行うとムダ毛そのものはポロポロと抜け落ちていきますが、それまで毛穴の周辺などに蓄積されていた老廃物がお肌のターンオーバーによって押し出されてくるために、一時的に気になったりすることがあるようです。無理に引っ張ったりピーリングを行ったりすることなくボディソープや洗顔フォームを泡立てて洗っているうちに気にならなくなりますよ。

また膝の毛穴が黒ずんで見えるようになったということですが、これに関しても毛穴の中で埋没毛となっていたものなどが脱毛の効果によって押し出されてきているので、一時的に黒ずんで見えているのだと思います。数カ月に渡り同じ症状が続いてしまうようであれば問題ですが、そうではなく短期間のものであれば、次回の脱毛の施術の際にでもスタッフさんに聞いてみると良いでしょう。くすみが気になるからといって無理にムダ毛を引っ張ったりすると脱毛の効果が半減してしまうことがありますので、あまり気にせずに今までと同じような自己処理を行って行くと良いと思いますよ。ただ自己処理の回数などに関してはできるだけ少なくした方が良いと思いますから、パンツスタイル等を増やし、また自己処理をする際にも必ずカミソリを使用して脱毛クリームや毛抜きを使わないようにしてください。

Comments are closed.