脱毛の痛みが辛い

少し恥ずかしい話になってしまうかもしれませんが、私は現在、Vラインの脱毛に通っています。もともとのVラインの脱毛というのは痛いことはわかっていたし、実際に通っていてもすごく痛いと思うのですが、段々と脱毛の効果が現れてきてから痛みが強くなってきました。インターネットなどを読んでいると脱毛の効果が現れてくると痛みも弱くなるなんて書いてあったので安心していたのですが、私の場合には痛みがどんどん強くなってしまいスタッフさんに聞いたところ、脱毛の効果はでてくるとムダ毛そのものが細くなるので、その分光を強くしなければならず、痛みに敏感な人は痛みを強く感じてしまうと言われました。

このような説明を聞いて脱毛の効果がしっかり表れていることはわかるのですが、何しろ痛みが強いので脱毛に通うことが辛くなりました。でもスタッフさんに内緒で痛み止めのクリームを塗ったり、痛み止めの薬を飲んだりするのはよくないとネットに書いてあったし、我慢するしかないと思っているものの、あまりの痛さに通うことが億劫になっています。やっぱりこのまま脱毛が終わるまで痛みには耐えないといけないのでしょうか。私と同じようにVラインの脱毛を行った人はこんな強い痛みにも耐えているのでしょうか。

■スタッフさんに相談することが大切。

脱毛の施術をする際の痛みの感じ方というのは人によってそれぞれです。そのためにほとんど痛みを感じないという人もいれば、とても痛いと言う人もいますよね。特に上記のようにある程度脱毛の効果が現れてくると照射する光の出力を上げなければならないので痛みも強くなってしまうと思います。しかしあまりにも痛い状態で脱毛を続けるのは無理だと思うので、まずはスタッフさんに相談して痛みを軽減するためのクリームなどを探してもらうと良いでしょう。

独断でクリームや薬などを使用するのはよくないと言われていますが、脱毛サロンには専用のクリームやジェルなどが準備されていることがほとんどですから、まずはスタッフさんに相談して痛みを軽減させる方法を考えた方が良いですね。あまりの痛みに我慢しているとお肌に対する影響もよくありませんし、ストレスを感じてしまうこともあると思います。また脱毛そのものに対するトラウマなども出てきてしまうことがあるため、正直にスタッフさんに痛みが強くて辛いということを伝えてください。お金を払って通っているわけですから、痛みなどに関してある程度のライン以上は我慢する必要ないと思いますよ。

Comments are closed.